小菅村の商品

現在のカート

合計数量:0
合計金額:0円
カートを見る

多摩川源流の水で育てた 源流にんにく

  • 多摩川源流の水で育てた 源流にんにく

商品コード: FC009

多摩川源流の水で育てた 源流にんにく

入数
価格(税込み) 544~1,043
発送日目安 2週間以降
数量
カートに入れる

Details 商品詳細

多摩川源流の水で育てるニンニク

多摩川源流の小菅村で栽培するニンニクは、源流の水だけで栽培しています。ミネラル豊富な源流の綺麗な水で育ったニンニクは、根から芽まで全て食べることができ、しかもニンニク特有のニオイはほとんどしません。

また発芽状態のニンニクは栄養価も通常のニンニクに比べ高いのが特徴です。


にんにく本来の旨味を、一番美味しい状態で

発芽にんにくは熱を通すとホクホクとした甘みがでることから、素揚げや天ぷら、肉巻き、パスタなどによく合います。

受注後に生産するため出荷に2週間ほどかかりますが、一番美味しい状態でお届け致します。


源流の村の畑を次世代へ繋ぐ

多摩川源流の山々に囲まれた小菅村には先人から受け継がれた多くの畑があります。こんにゃく、ジャガイモ、そばなど村を代表する作物はその種を継承していきながら、栽培されています。

そんな小菅村の平均耕作者年齢は75歳を超えています。自分の身体が動く限り作業をする小菅村の方は、まさに村のレジェントと言えます。その原動力には、代々受け継がれてきた農地を次世代へ繋ぐことへの責任とともに、できた作物への誇りや愛情があり、作業の全てが生きがいとなっています。


いくつになっても農作業は生きがい

彼らの誇りや生きがいを、畑作業ができなくなっても継続できるようにと「発芽にんにく」は誕生しました。ニンニクの皮むき、植え付け作業は、80歳を超えるご年配の方が担っています。

畑にいけなくても、農作業ができる。これがご年配の生きがいづくりにも繋がっています。

Pagetop
小菅村のお店

当サイトについて特定商取引法表記プライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) Kosuge village Shop. All Rights Reserved.